中国銀行の07年通期:増益率は小幅に、サブプライム損失が響く

中国の銀行大手、中国銀行が25日発表し た2007年通期決算は、国内で株式を公開している14行中で最低の増益率にと どまった。米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連投資によ る評価損が響いた。

証券取引所への届け出によると、07年の純利益は562億5000万元(1株 当たり0.22元)と、前年の428億元(同0.18元)から増えた。利益はブルー ムバーグ・ニュースがまとめたアナリスト27人の予想平均(524億元)は上回 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE