中国工商銀07年通期:65%増益、3年で最大の伸び-中国高成長が寄与

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行 が25日発表した2007年通期決算は、純利益が前年比65%増と、3年で最大の 増益率となった。中国経済の高成長を背景とした融資拡大と手数料収入増が寄 与した。

純利益は815億2000万元(1株当たり0.24元)と、前年の493億元(同

0.18元)から増えた。利益はブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト 28人の予想平均(810億元)にほぼ一致した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE