台湾の中華航空:07年は赤字-燃料コスト上昇や旅客機事故が響く

台湾最大の航空会社、中華航空が25日発表 した2007年通期決算は、純損益が赤字となった。燃料コストの上昇や旅客機事 故が影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。