香港株(午前):上昇、約2カ月ぶりの大幅高-中国海外発展が高い

午前の香港株式相場は上昇。ハンセン指数 は約2カ月ぶりの大幅高となっている。中国建設省傘下の不動産会社、中国海 外発展(688 HK)が2007年通期の増益決算を材料に買われ、相場全体の値上 がりを主導した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。