米金融当局:ベアー支援で受け皿会社-「時代に逆行」との見方も

米金融当局は、ウォール街のディーラーを 支援する役割を一段と拡大した。米証券大手ベアー・スターンズの資産およそ 300億ドル(約3兆円)を管理・売却する受け皿会社の設立に乗り出した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。