三井ハイ株が反発、自社株買いで割安見直し-円高で09年1月期は減益

ICリードフレーム大手の三井ハイテック の株価が反発。午前終値は前日比21円(2.9%)高の745円と、きょうの高値水 準となった。急激な円高が要因となり、2009年1月期の営業利益は大幅減益見 通し。ただ、株価がPBR(株価純資産倍率)1倍割れの水準まで下落しており、 同時に発表した自社株買い実施が株価の下支え要因になると期待された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。