米ジャンク債の評価額、年初来で350億ドル吹き飛ぶ-低迷続く見込み

高利回り・高リスクのいわゆるジャンク債 は今年、最悪のスタートとなったが、相場回復の兆しはまだ見えていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。