クリントン米上院議員:住宅危機で政府などに「積極的な行動」求める

米大統領選挙の民主党候補指名獲得を争って いるヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州)は24日、ブッシュ大統 領や議員らに対し、新たな景気刺激法案の通過や米住宅市場危機対応のため迅速 な行動を取るよう訴えた。

クリントン議員はフィラデルフィアのペンシルベニア大学での演説で、「わ れわれの信用市場の信頼維持のため、かつてない措置が取られてきている」と指 摘した上で、「今こそ住宅差し押さえを回避し、社会全体がリセッション(景気 後退)に陥ることを防ぐため、同様に積極的な行動を起こす時だ」と強調した。

クリントン議員はペンシルベニア州での選挙活動中、景気減速に重点を置い ている。同州ではブッシュ大統領の就任以来、製造業で20万以上の雇用が失わ れた。バラク・オバマ上院議員(イリノイ州)との指名獲得争いでは、4月22 日に実施される同州での予備選が次の焦点となる。

クリントン議員は20日のブルームバーグ・ニュースとの電話インタビュー で、2年間で総額300億ドル(約3兆円)規模の住宅問題対策を検討しているこ とを明らかにしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE