日本社債の保有リスクが低下、危機回避との期待-CDS市場

クレジット・デフォルトスワップ(CDS) 市場では24日、日本の社債の保証コストが低下した。米証券大手ベアー・ス ターンズを破たん寸前まで追い込んだような危機が再び起きるのを中央銀行各 行が阻止できるとの観測が広がった。

BNPパリバによれば、投資適格級の日本企業50社の社債を基にしたマ ークイットiTraxx日本シリーズ9指数は、日本時間午後1時50分現在、 17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の146bpとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE