シカゴ大豆:過去9カ月で最大の上げ-降雨で作付けが遅れるとの見方

シカゴ商品取引所(CBOT)では24日、 大豆先物相場が4.1%急騰し、過去ほぼ9カ月で最大の上昇率を示した。トウモ ロコシ先物相場も上昇した。 グレートプレーンズ(米中西部の大平原)での洪 水と降雨の影響で作付けが遅れるとの観測が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。