3月24日の海外株式・債券・為替市場(2)

(米国市場を更新。欧州市場はイースターマンデーで休場です)

○米国株:相場は上昇。米銀JPモルガン・チェースがベアー・スターンズへの 買収提示価格を引き上げたほか、中古住宅販売が予想に反して前月比で増加した ことから、米経済が2000億ドルの信用損失から立ち直るとの観測が広がった。

ベアー・スターンズの株価はほぼ2倍に上昇。JPモルガンはベアーへの買 収提示価格を従来の2.52ドルから約10ドルに引き上げた。高級宝飾品ティフ ァニーは大幅高。同社業績はアナリスト予想を上回った。種子生産大手モンサン トはUBSのアナリストによる買い推奨が好感され、今年1月以来の大幅上昇を 記録した。

S&P500種株価指数は前営業日比20.37ポイント(1.5%)上げて

1349.88。ダウ工業株30種平均は187.32ドル(1.5%)高の12548.64ドル。 ナスダック総合指数は68.64ポイント(3%)上げて2326.75。ニューヨーク 証券取引所(NYSE)の騰落は9対2。

パイオニア・インベストメント・マネジメントの運用担当者ジョン・キャリ ー氏は、「ほんの少しでも良いニュースが入ると、そのたびに市場参加者は株式 の購入に興味を示すようだ」と語った。

ベアー・スターンズが上昇

ベアー・スターンズは89%高。同社の株主は株1株につきJPモルガン株

0.21753株を受け取る。これに基づくとベアー・スターンズの買収額は約24億 ドル、1株当たり約10ドルとなる。3月16日にJPモルガンとベアーが合意し た買収案によると、買収価格は1株当たり2.52ドルだった。

S&P500種に採用される銀行株、証券株および保険株が構成する株価指数 は0.7%上昇。過去1週間では14%値上がりした。シティグループは3.4%上 昇した。

一方、リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは下落。オッペンハイマー のメレディス・ホイットニー氏が同社の株式投資判断を引き下げたのが売り材料 となった。

ティファニーは10%高。2007年11-2008年1月決算で、特別項目を除く 継続事業からの利益がブルームバーグのまとめたアナリスト予想を6セント上回 った。11-1月期売上高は10億5300万ドル、アナリスト予想平均は10億4900 万ドルだった。

モンサントも上昇。UBSのアナリストは種子・農業生産性事業の貢献で向 こう1年間に株価が125ドルをつける可能性があると指摘し、買いを推奨した。

中古住宅販売が予想外に増加

全米不動産業者協会(NAR)が発表した2月の中古住宅販売件数(季節調 整済み、年換算、以下同じ)は前月比2.9%増の503万戸。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.8%減だった。住宅建設大手の D.R.ホートンは上昇。この日はS&P株価指数に採用される住宅建設業者15 社のうち14社が値上がりした。

ドラッグストア大手ウォルグリーンが高い。同社12-2月(第2四半期)決 算純利益は1株当たり69セント。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想 平均(同67セント)を上回った。

家電販売大手ベスト・バイも上昇。米金融紙バロンズは匿名のアナリストを 引用し、ベスト・バイのリセッション(景気後退)時の対応をめぐり、投資家が この懸念をぬぐい去ることができたら同社の株価は52ドルまで上昇する可能性 があると伝えた。

○米国債:相場は下落。米主要株価が上昇し、連邦住宅銀行システムに 加盟する銀行による住宅ローン担保証券(MBS)の購入枠拡大を受 けて、米国債の魅力が弱まった。

26日に280億ドル相当の2年債入札を控え、2年債相場は軟調 だった。同入札は1972年の入札開始以来の最大規模。3カ月物財務 省短期証券(TB)利回りは昨年8月以来最大の上昇となった。

サントラスト・バンクの個人資産運用部門ストラテジスト、アンデ ィ・リッチマン氏は「懸念が幾分弱まっている」と指摘した。

キャンター・フィッツジェラルドによると、ニューヨーク時間午後 4時18分現在、2年債利回りは前営業日比22ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01ポイント)上昇し1.81%。2年債価格(表面利率2%、2010 年2月償還)は同13/32下落し、100 11/32。

3カ月物TBの利回りは49ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポ イント)上昇し1.06%と、昨年8月21日以来の大幅上昇となった。信 用市場に対する投資家の信頼喪失が深刻化するなか、前週には一時

0.387%と、1954年以来の低水準を記録した。

米銀JPモルガン・チェースが米証券ベアー・スターンズに提示し ていた買収額を4倍に引き上げることに合意するとともに、JPモルガ ンはまた、ベアーが新たに発行する株式を買い取り、同社株の39.5%を 取得する意向も明らかにした。これを受けて、米株価指数は月初来の高 値に上昇した。

2年債の動向

コマース・キャピタル・マーケッツ(フィラデルフィア)の債券ス トラテジスト、ジョージ・アデル氏は「このところ最も重要な要因は信 頼感だ」と述べた。

ブルームバーグのデータによると、今月に入り89%の確率で、2年 債利回りの動きはS&P500種株価指数と同方向の動きとなっている。 つまり、株価が上昇する10回に約9回までが、米国債の下落を示唆して いる。

連邦住宅金融委員会は、連邦住宅銀行システムに加盟する銀行によ る住宅ローン担保証券(MBS)の購入枠を約1500億ドル拡大すること を承認。ただ、MBSの購入については住宅金融大手のファニーメイ (連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)が保 証する証券に限定される。

中古住宅販売

全米不動産業者協会(NAR)が24日に発表した2月の中古住宅販 売件数(季節調整済み、年換算、以下同じ)は前月比2.9%増の503万 戸。これを受けて債券相場は下落幅を拡大した。

○NY外為:円とスイス・フランが対主要通貨で下落。米国株が大幅高になった ため、低金利の日本やスイスで資金を調達し、高金利資産で運用する「キャリー 取引」が活発化した。

米金融当局の利下げやその他の政策により、米景気が回復するとの思惑か ら円は対ドルで軟調となった。台湾総統選挙で最大野党・国民党の馬英九前主 席が勝利し、中国との関係強化を言明したため、円は台湾ドルに対して2%余 り下落した。

TDセキュリティーズのチーフ通貨ストラテジスト、ショーン・オズボー ン氏(トロント在勤)は「米金融当局は今のところ、この信用危機を制御して いるようだ。リスク回避傾向がいくらか弱まり、円が軟化した」と指摘した。

ニューヨーク時間午後4時9分現在、円は対ドルで前週末比1.1%安の 1ドル=100円72銭。前週末は99円58銭だった。対ユーロでは1.2%下げ、 1ユーロ=155円43銭となった。前週末は153円55銭。ドルは対ユーロで は1ユーロ=1.5430ドルと、前週末の1.5431ドルからほぼ変わらず。

キャリー取引を背景に円とスイス・フランはオーストラリア・ドルとニュ ージーランド・ドルに対して1.8%以上下落した。

JPモルガン・チェースは米証券ベアー・スターンズに提示していた買収 額を4倍に引き上げることに合意。これを背景に米国株は今月の高値まで上昇 した。

リスク許容

RBSグリニッチ・キャピタル・マーケッツの国際通貨戦略の責任者、 アラン・ラスキン氏は「リスク許容度は少し改善した。先週からの動きが続い ている」と述べた。

日本の政策金利は0.5%、スイスは2.75%。一方、ニュージーランドは

8.25%、オーストラリアは7.25%。

最近、ドルが対ユーロで戻しているものの、ドイツ銀行のストラテジスト はドルが1ユーロ=1.60ドルまで下落する公算が大きく、主要7カ国(G 7)によるドル買い介入につながる可能性があるとみる。

仏証券会社カリヨンの外為リサーチ担当責任者、ミチュル・コテチャ氏 (ロンドン在勤)は「ドル安が一段と進めば、協調介入のリスクが第2四半期 に高まることは確実だ」と述べた。

ボラティリティ

3カ月物ドル・円オプションのインプライド・ボラティリティ(IV、予 想変動率)は14.4%に低下した。1週間前は19.5%と、1999年以降で最高 となっていた。

ドルは17日に対ユーロで1.5903ドルと、1999年のユーロ導入来の安 値を付けた後、ほぼ5セント戻している。

ドルは朝方、ユーロに対して上昇した。2月の米中古住宅販売件数が予想 外に増加したことがドル買いを誘った。全米不動産業者協会(NAR)が24 日に発表した2月の中古住宅販売件数(季節調整済み、年換算)は前月比

2.9%増の503万戸。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト 予想の中央値は485万戸だった。

ウエストパック銀行のシニア通貨ストラテジスト、リチャード・フラヌロ ビッチ氏は「米国の成長見通しは依然として非常に暗いが、完全な崩壊という 最悪のシナリオは現実味が薄れている。しかし、ドルが長期的な観点から底を 入れたとも言えない」と語った。

主要6通貨に対するICEフューチャーズのドル指数は0.3%高の

72.942。17日には70.698と過去最安値を更新していた。

--*ニューヨーク・ニューズルーム   (1)(212) 893-3007

種類別ニュース: 為替 NI FRX 、 NI JFRX、 NI FX NI KAWASE 経済 NI ECO 、 NI JNECO 、 NI JEALL 中央銀行 NI CEN 、 NI JCEN EMU(欧州経済通貨同盟) NI EMU 英国債 NI GLT 債券 NI BON 国債 NI GBN   欧州国債 NI EUB マネーマーケット NI MMK 英国経済 NI UKECO 米国債 NI USB 米国株 NI USS 株式 NI STK 米国預託証券(ADR) NI ADR ミューチュアル・ファンド NI FND 欧州国債 NI EUB 独債券 NI BND 仏債券 NI OAT 英国債 NI GLT 伊国債 NI BTP スペイン国債 NI SMB ベルギー国債 NI BBB オランダ国債 NI NAB 金融市場 NI JMALL 海外市況 NI TOPJF トップニュース NI TOP、 NI TOPJ 海外トップニュース NI TOPKAIGAI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE