ニューヨーク連銀:ベアーS買収支援の融資290億ドル、金利は2.5%

ニューヨーク連銀は24日、米銀JPモ ルガン・チェースによる米証券ベアー・スターンズの買収を支援するために融 資する290億ドル(約2兆9217億円)の金利を公定歩合と同水準の2.5%に 設定することを明らかにした。

ニューヨーク連銀の発表文書によると、融資は買収手続きの完了時に行わ れる。同連銀はまた、ベアー・スターンズの資産を有限責任会社の下に置くこ とを明らかにした。これによると、米投資会社のブラックロックが「金融市場 への障害を最小限にとどめ、回復価値を最大化させるためにニューヨーク連銀 が打ち出したガイドラインに基づき」これを管理する。

今月16日、米連邦準備制度理事会(FRB)はベアー買収を支援するた めに最大300億ドルを融資するとともに、同社買収の一環としてベアーから 「より流動性の低い資産」を引き受けることに合意していた。

JPモルガンは24日、ベアー買収の修正案を発表、1株当たりの買収提 示額を引き上げ、ニューヨーク連銀のローン担保に絡んだ損失が発生した場合、 最初の10億ドルを引き受けると発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE