D&M株はストップ高で比例配分、米ハーマンが買収名乗りと報道(2)

デノンとマランツの共同持ち株会社、デ ィーアンドエムホールディングス株はストップ高(制限値幅いっぱいの上昇) 比例配分となった。世界最大手の音響機器専業メーカー、米ハーマンインター ナショナルが買収に名乗りを上げたとの一部報道を受け、買い注文が殺到した。 前週末比80円(31%)高の341円で20万株が比例配分され、なお差し引き 460万株の買い注文を残している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。