日本株(終了)TOPIXが続伸、円高一服し自動車上昇-売買最低に

週明けの東京株式相場は、TOPIXが 4日続伸。外国為替市場で一時1ドル=100円に乗せるなど最近の円高傾向が 一服していることを受け、輸出採算悪化の懸念が和らいだトヨタ自動車や日産 自動車など自動車株が高い。一部報道をきっかけに海外金融機関の増資観測が 広がるなど、金融システム安定化に向けた期待感もあって、三菱UFJフィナ ンシャル・グループなど銀行株も買い戻された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。