SEACEN:アジア域内貿易と内需拡大、米景気減速の影響緩和へ

インドネシアのジャカルタで開催されてい た東南アジア諸国中銀グループ(SEACEN)会合は22日、米国の景気減速 による影響をアジアでの域内貿易と内需が緩和し、金融市場でのリスク分散を進 める継続的な努力も影響を和らげるとの声明を採択し、閉幕した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。