日本株は続伸、円高一服し自動車けん引-原油安で紙パやゴムも(2)

週明け午前の東京株式相場は続伸。外国 為替市場で円高進行が一服しており、輸出採算が一段と悪化するとの警戒感が 和らいだトヨタ自動車など自動車株が相場の上げを主導した。また、ニューヨ ーク原油先物相場が24日の時間外取引で下落していることを受け、原料コス トの低減期待から王子製紙などパルプ・紙、ブリヂストンなどゴム製品も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。