台湾:加権指数が一時6.4%高、台湾ドルも上昇-馬氏総統当選で

22日に投開票が行われた台湾の総統選挙で 野党国民党の馬英九氏が当選したことを受け、台湾株と台湾ドルは24日、大幅 な上げとなっている。馬氏は中国との関係改善と景気浮揚を公約として掲げてい る。

現地時間午前9時47分(日本時間同10時47分)現在、台湾株の指標、加 権指数は前週末比348.88ポイント(4.1%)高の8873.87。一時6.4%高と、 2000年8月20日以来の大幅上昇となった。外国為替市場で台湾ドルは1%高の 1米ドル=30.261台湾ドルと、2000年4月以来の高値を付けた。

2000年5月20日に民進党の陳水扁氏が総統に就任して以来今月21日まで の8年間で、加権指数は3.3%下落。同時期にMSCIアジア太平洋指数は20% 上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE