NY原油時間外:下落、100.86ドル-米景気減速で需要縮小との観測

ニューヨーク原油先物相場は24日の時間外 取引で下落している。米景気減速が原油需要の縮小につながるとの懸念が強まっ たほか、ドルの上昇が投資家に原油などの商品の売りを促した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。