今週の米経済:個人消費は減速の見込み、住宅販売は引き続き減少へ

今週発表される米経済指標は、個人消費が 減速し、住宅販売は引き続き減少する見込みだ。この10年間で最悪の住宅不況 を受け、米国の景気拡大がストップしていることが示される見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。