バークレイズ:ドルの下落余地は「限られる」-米利下げは打ち止めへ

英バークレイズ・キャピタルは20日までに、 ユーロや他の主要通貨に対するドル相場の下落がほぼ終了との見方を示した。米 金融当局の利下げが近く打ち止めとなる可能性があることを理由に挙げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。