白川日銀副総裁:内外にリスク要因―必要な政策を機動的に実施(4)

日本銀行の白川方明副総裁は21日夕、就 任会見を行い、日本経済は「内外ともに多くのリスク要因を抱えている」とした 上で、「必要な政策を機動的に実施することを通じ、長い目で見た経済と物価の 安定に貢献したい」と語った。西村清彦副総裁も景気は「かなり減速している」 として、「柔軟かつ機動的な政策を考えなければいけない」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。