起亜自:会長の息子、鄭義宣氏を共同CEOから外す方針-業績悪化で

韓国2位の自動車メーカー、起亜自動車 は、鄭義宣氏を共同最高経営責任者(CEO、37)職から外す方針だ。在任中 に同社の純利益が98%減少したことを受けた措置。鄭氏は同社会長の息子。

匿名を条件に明らかにした同社の関係者によると、キム・イクファン副会長 (58)が鄭氏の後任となる。鄭氏は引き続き社長として取締役会にとどまり、 海外事業を統括する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE