米周波数競売、ベライゾンが最大の周波数帯域を獲得-グーグルは敗退

米連邦通信委員会(FCC)は20日、周波 数帯の入札で、米携帯電話大手ベライゾン・ワイヤレスが米インターネット検索 最大手グーグルなどに競り勝ち、最大の周波数帯域を獲得したと発表した。落札 価格は47億4000万ドル(約4710億円)で、ベライゾンはオープン・アクセス 条項についても合意した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。