防衛省:イージス艦事故などで海上幕僚長を更迭、88人処分(4)

政府は21日午前の閣議で、海上自衛隊のイ ージス艦と漁船の衝突事故や情報流出事件など一連の不祥事を受け、吉川栄 治海上幕僚長の更迭を柱とする防衛省幹部人事を承認した。町村信孝官房長 官が閣議後の記者会見で明らかにした。吉川氏の後任には赤星慶治・佐世保 地方総監が就任する。防衛省はまた、増田好平事務次官ら88人の処分を発表 した。

町村氏は今回の人事が衝突事故を踏まえたものかとの質問に対し、「詳しく は防衛省に聞いてほしい。当然、そうした一連の不祥事を含めての人事である」 と述べ、イージス艦事故や情報流出事件など不祥事への責任を取らせるための 更迭人事であることを認めた。

防衛省が同日発表した書面によると、今回の処分は、イージス艦「あたご」の 衝突事故、神奈川県警などが摘発したイージス艦情報の流出事件、2007年12 月に発生した護衛艦「しらね」の火災事故の3事案が対象。

海上自衛官ら88人に対する処分内容は、情報流出事件にかかわった1等 海尉2人に対する懲戒免職などが含まれ、増田次官は減給2カ月(10分の1)と した。加えて石破茂防衛相は給与月額と衆議院議員としての歳費月額との差額 2カ月分、32万1393円を国庫に返納する。

これに関連し、福田康夫首相は同日昼、首相官邸で記者団に対し、「今まで の自衛隊の在り方、防衛省の在り方を大いに反省しなければいけない。政府全 体としても再発しないよう、防衛省改革会議などで議論して防衛省・自衛隊の新 体制をつくってほしいと思う」と語った。

一方、民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日午後、党本部での記者会見で、 石破氏の責任について「給料2カ月ぐらいの話ではない。防衛相がもっと強い指 導力を発揮しなければならないときに、虚偽の発言をしたことも含んでいる。今、 われわれはそれを追及している」と述べ、引き続き国会で取り上げていく考えを 示した。

防衛省:イージス艦の回避措置は不十分-衝突事故

このほか、防衛省はイージス艦「あたご」と漁船の衝突事故に関する事故調 査委員会による現時点での調査報告も公表。「あたご」の事故発生時の対応に ついては「見張りが適切に行われていなかった。衝突直前にとった措置は、回避 措置として十分なものでなかった可能性が高い」と指摘した。

--共同取材:山村敬一Editor:Hitoshi Sugimoto, Hitoshi Ozawa

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 廣川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 東京 坂巻幸子 Sachiko Sakamaki +81-3-3201-7298 ssakamaki1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Anthony Spaeth +85-2-2977-6620 aspaeth@bloomberg.net

Sachiko Sakamaki Keiichi Yamamura

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE