アジアの氷河溶解:かんがいに支障、小麦など価格上昇へ-ブラウン氏

米環境保護団体アースポリシー研究所のレ スター・ブラウン所長は20日、地球温暖化の影響でアジアの氷河が溶解し、中 国やインドでのかんがいに支障が生じ、小麦やコメの供給が不足する可能性があ るとの見方を示した。

ブラウン所長は同日、記者団との電話会議で、中国とインドでは、水の需要 の拡大により地下水の供給が激減していると指摘した。

ブラウン所長は同日発表した環境問題に関する調査文書で、このことが中国 で社会不安を引き起こし、インドでは栄養失調による死者が増加する可能性があ るとの見方を示した。同所長は、人口が最も多く、小麦とコメの主要生産国であ る中国とインドでの供給の減少により、世界各地で食料価格が上昇すると予想し ている。

ブラウン所長は「最大級の嵐のような出来事が世界各地で発生しており、危 険な状況が発生する可能性が高まっている」と指摘。「世界のエネルギー経済を 再構築し、二酸化炭素の排出量を削減するために早急に行動を起こさなければ、 食糧の安全保障への脅威は想像を絶するほど深刻化する可能性がある」との見方 を示した。

国連が支援する世界氷河モニタリング・サービス(WGMS)が今週発表し たリポートによると、世界中の人々の水の供給源となっている氷河は、これまで で最も速いペースで溶解している。リポートによると、世界の氷河の厚さは過去 約25年間縮小しており、ここ6年間のうち3年間は過去最大の縮小を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE