三菱商事:日航優先株6000万株を取得、UBSから-9.77%保有に

経営再建中の日本航空は21日、同社が17 日に発行した優先株式で、UBSセキュリティーズ・ジャパン・リミテッドに割 り当てた1億株のうち、6000万株が三菱商事に譲渡されたと発表した。これに より三菱商事の日航の優先株保有比率は9.77%となり、双日と並ぶことになる。

日航の優先株発行価格は1株250円なので、単純計算すると三菱商事の優先 株の総額は発行価格ベースでは150億円になる。ただ、三菱商事は取得価格を公 表しておらず、日航広報部の矢次創一アシスタントマネジャーも、三菱商事がい くらで優先株をUBSから取得したかは把握していないとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE