三菱商事:日航優先株6000万株を取得、UBSから-9.77%保有に

経営再建中の日本航空は21日、同社が17 日に発行した優先株式で、UBSセキュリティーズ・ジャパン・リミテッドに割 り当てた1億株のうち、6000万株が三菱商事に譲渡されたと発表した。これに より三菱商事の日航の優先株保有比率は9.77%となり、双日と並ぶことになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。