クリントン米上院議員、住宅差し押さえ対策を提案-300億ドル規模

米大統領選の民主党候補指名を争っている ヒラリー・クリントン上院議員は20日、2年間で総額300億ドル(約3兆円) 規模の住宅差し押さえ対策を提案していることを明らかにした。差し押さえの 増加に苦しむ住宅所有者や地域社会を支援するのが狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。