米ベアーSを年金基金が提訴、JPモルガンによる買収差し止め求め

米銀大手JPモルガン・チェースによるベ アー・スターンズの1株当たり2.32ドルでの買収計画差し止めを求め、年金基 金がベアーを提訴したことが20日、明らかになった。ベアーの株価は今年に入 り90%余り値下がりしている。

JPモルガンは16日、ベアー・スターンズの取り付け騒ぎの後でベアーの 買収を発表した。14日のベアーの株価終値は30ドルだった。

デトロイト市警察官・消防士退職年金基金は、ウィルミントンのデラウエ ア州衡平法裁判所への訴状で、「売却価格はベアー・スターンズの価値を反映 していない」とし、今回の取引が1万3500株の「株主保有株の価値の最大化ど ころか救済を目指したものでもなく、株主は卑劣な扱いを受けている」と指摘 した。

ベアー・スターンズの広報担当者、ラッセル・シャーマン氏は電子メール で送付した文書で、訴訟について「コメントはない」とした。同社は、財務内 容について投資家を誤った方向に誘導したとする17日の米連邦地裁への訴え を含め、ニューヨークでも複数の株主訴訟に直面している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE