商品相場急落:CRB指数の週間下落率は1956年以降で最大

20日の商品相場は下落し、週間の下落率は 過去50年で最大となった。世界の経済成長の鈍化によりエネルギーや金属、穀 物の需要が後退するとの観測が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。