日本株は小幅安へ、市況急落で商社や海運に売り-国内外景気に警戒感

週末の東京株式相場は小幅安となる見通 し。米国の景気減速を背景とした商品市況の悪化から、大手商社や非鉄金属株 などが安くなりそう。海運市況の軟化から海運株の下げも大きくなると予想さ れる。月例経済報告で、景気の基調判断が2カ月連続で下方修正されたことか ら、通信や小売りなど内需関連株にも売りが先行しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。