米住宅価格:06年ピークから08年末までに最大20%下落へ-S&P

米格付け会社スタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)によると、米住宅市場が一段と悪化するなかで、米住宅価格は 06年のピークから2008年末までに最大20%下落する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。