クレディ・スイス:1-3月は赤字の見込み、評価損で-10-12月も修正

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループは20日、2008年1-3月(第1四半期)は赤字との見通しを示した。赤 字は約5年ぶりとなる。「困難な」市場環境と、トレーダーによる意図的な保有 証券の不正確な評価が赤字の原因としている。

電子メールでの発表によると、同社は26億5000万ドル(約2630億円)の 評価損を07年10-12月(第4四半期)と今年第1四半期に分散して計上する。 これによる決算修正で、第4四半期の純利益は発表済みの額から7億8900万ス イス・フラン減って5億4000万スイス・フランとなる。07年通期利益も77億 6000万スイス・フランに下方修正された。

クレディ・スイスによれば、同社は2月末までは利益を出していた。「3月 の困難な市場環境」の結果、1-3月は赤字となる公算だという。同社はまた、 内部調査によって「少数の」トレーダーが保有証券の価格を意図的に不正確に 評価していたことが分かり、これらの従業員を解雇または停職処分にしたこと も明らかにした。

ブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は発表資料で「このよ うな事件は容認できない」として、「改善のため強い措置を取る」と表明した。

スイス時間午前9時1分(日本時間午後5時1分)現在、クレディ・スイ ス株は2.84フラン(5.5%)安の48.96スイス・フラン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE