トヨタ:円高で今年の世界販売目標、達成に不安-原材料コストも打撃

トヨタ自動車は20日、今年の世界 販売目標を達成できない可能性があることを明らかにした。円高で競争 力が弱まっていることが理由だという。

トヨタの浦西徳一副社長はこの日ソウルで、「円の急速な値動きに 加え、原材料コストの高騰に悩まされている」と述べた。さらに「この 状況が続けば、率直に言って当社の目標達成は一段と難しくなる見通し だ」と語った。

同社の今年の販売目標は985万台。浦西副社長によると、国内なら びに米国での需要鈍化を補うために中国など新興市場での販売拡大を計 画している。業界全体では2月の米自動車販売は6.3%急減した。

トヨタによると、円が対ドルで1円上昇するごとに同社の通期営業 利益は350億円縮小する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE