英当局:「虚偽のうわさ」による金融機関の株価操作の有無を調査

英監督当局は19日、トレーダーらが「虚 偽のうわさ」を流布し、金融機関の株価操作を試みたかどうかについての調査 に乗り出した。

英金融サービス機構(FSA)の大口・機関投資家向け市場担当マネジン グディレクター、サリー・デュワー氏は声明を出し「虚偽のうわさを流し、そ れによって取引を行う不正行為のために現在の市場環境を利用する市場参加者 を許すことはない」と述べた。同氏は「過去数日間」に流れたうわさを引用し、 空売りが一部にあったとも指摘した。

2人の関係者が18日明らかにしたところによると、米証券取引委員会(S EC)などの米当局は、証券会社ベアー・スターンズの株価下落を狙い、トレ ーダーらが虚偽の情報を流布したかどうかについて調査を進めている。

イングランド銀行は19日、金融市場混乱の影響でキング総裁がアジア訪問 を取りやめたとの憶測を否定した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE