香港株(午前):上昇、利下げを好感-サイノ・ランドや招商銀が高い

午前の香港株式相場は上昇。香港金融管理 局(HKMA、中央銀行に相当)が米国に追随して利下げを実施したことを好 感した。不動産のサイノ・ランド(83 HK)や、人民元とドルの両通貨建てク レジットカード発行で中国最大手の招商銀行(3968 HK)などが増益決算を発 表したことも支えになった。

大福アセット・マネジメントの運用担当者、ナンシー・リー氏は「最も重 要なのはファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)を見ることだ」と指摘。 「人民元上昇で利益の額が上がり、相当大きな効果が出ている」と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

584.58ポイント(2.7%)高の21969.19。前日は1.4%上昇した。ハンセン中 国企業株(H株)指数は4.4%高の11563.74と、2月27日以来の大幅高とな っている。

サイノ・ランドは7.3%、招商銀は9.1%それぞれ上昇している。中国の 企業間オンライン取引サイト運営のアリババ・ドット・コム(1688 HK)は、 2007年通期利益が4倍余りに増加したことから、11%高となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE