ソシエテ・ジェネラル株、一時04年以来の安値、BNPが合併検討否定

19日の株式市場で、仏銀ソシエテ・ジェ ネラル株が一時2004年以来の安値を付けた。同国の銀行最大手BNPパリバが ソシエテとの「合併の可能性」をもはや検討していないと表明したことから売 られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。