米国株(19日):反落、景気悪化懸念で売り-ダウ平均293ドル安(2)

米株式相場は反落。S&P500種株価指 数は前日の上昇分のおよそ半分を失った。商品相場が下落し、石油株や鉱山株 が下げた。金融保証会社(モノライン)XLキャピタル・アシュアランスがメ リルリンチの住宅ローン関連証券の保証を取りやめようとしたことも売りを誘 った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。