米ビザ株:取引初日で急伸、一時35%高-IPOで米最大の資金調達

19日の米国株式市場で、取引初日 を迎えたクレジットカード最大手のビザが急伸、一時35%高まで買い進 まれた。前日実施した新規株式公開(IPO)では米史上最大規模の 179億ドル(約1兆7700億円)を調達した。

ビザの株価は売却価格に比べ12.50ドル(28%)高の56.50ドルで 取引を終了。ビザが前日発表した資料によると同社は、4億600万株を 1株当たり44ドルと、仮条件レンジの上限を2ドル上回る水準で売却し た。

クレジットカードで同業のアメリカン・エキスプレスやディスカバ ー・ファイナンシャル・サービシズが消費者向けローンを提供している のに対し、ビザは商取引だけに特化している。

米アイテ・グループのグウェン・ベザード氏は、「ビザのビジネス モデルは素晴らしい。信用を消費者まで拡大させるリスクを負っていな い」と語る。

ビザのクラスA株式は銘柄コード「V」で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE