アジア株:1カ月ぶりの大幅上昇-米利下げや企業決算を好感

19日のアジア株式相場は上昇。MSCI アジア太平洋指数が1カ月ぶりの大幅な上げとなった。米利下げや中国の携帯 電話サービス最大手チャイナ・モバイル(中国移動)の好決算が材料視され、 米国のリセッション(景気後退)が企業の増益基調を覆すとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。