仏BNPパリバ:ソシエテ・ジェネラルとの合併考えていない(2)

フランスの銀行最大手BNPパリバは19 日、同業の仏ソシエテ・ジェネラルとの「合併の可能性」をもはや検討してい ないと表明した。欧州第2の銀行を誕生させる合併への憶測に終止符を打った。

BNPは電子メールで「株主にとって価値のある合併を実現させ得るよう な条件が満たされていない」と説明した。

ソシエテが1月に未承認取引による巨額トレーディング損失を公表して以 来、同行が買収対象となるとの観測がくすぶっている。仏銀クレディ・アグリ コルは3月5日、他行がソシエテに買収を提案すれば「手をこまぬいてはいな い」と表明。また、仏政府は外国銀行によるソシエテ買収は受け入れない意向 を示唆した。

ノーフリーズ・ジェスチョンで運用に携わるエマニュエル・スープル氏は 「BNPは自らのビジネスモデルの下にソシエテの各部門をうまく統合するこ とができないと考えたのだろう」と話した。仏紙トリビューヌは3月12日、 BNPがソシエテへの買収提案を検討していると報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE