北京オリンピック:選手ら大気汚染に危機感-ぜんそくで出場見送りも

マラソンの世界記録保持者、エチオピアの ハイレ・ゲブレシラシエ選手(34)は北京のスモッグと夏の蒸し暑さに非常に 驚き、北京オリンピックのマラソン競技への出場を取り止めた。医療関係者ら は、同選手が心配するのも無理はないと語る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。