アジア太平洋地域の債券保証料、過去最大の下げ-米証券大手決算受け

19日のクレジット・デフォルトスワップ (CDS)市場では、アジア地域の債券の保証料が過去最大の下げとなっている。 米リーマン・ブラザーズとゴールドマン・サックス・グループの決算発表を受け、 金融機関が破たんするとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。