アジアの銀行は年央までに回復の可能性も-フィッチのマーシャル氏

格付け会社フィッチ・レーティングスのマ ネジンディレクター、デービッド・マーシャル氏は19日、アジアの銀行がサブ プライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)関連投資で必要とされる評 価損の大半をすでに計上し終えた可能性があると指摘した。このため、同地域 の銀行業界は今年半ばまでに回復し始める可能性があるという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。