日本株:輸出や金融中心に連騰、信用不安和らぐ-米証券決算や利下げ

午前の東京株式相場は大幅続伸。米証券 大手の決算や米利下げ実施で信用不安が後退し、円高の一服も相場全般を押し 上げた。売買代金トップのトヨタ自動車が3日ぶりに5000円を回復、キヤノ ンやソニーも大幅続伸するなど輸出関連株が買われた。みずほフィナンシャル グループなど銀行株、三菱地所をはじめとする不動産株も上げが目立つ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。