米GMAC:フェルドスタインCEO後任に元BOAのデモリナ氏指名

米ゼネラル・モーターズ(GM)の元子会 社で米自動車・住宅ローン大手のGMACは18日、住宅ローン関連のデフォル ト(債務不履行)件数増加や乗用車販売の鈍化を受け、エリック・フェルドス タイン最高経営責任者(CEO)の後任として、アルバロ・デモリナ氏を指名 したと発表した。

発表資料によれば、2002年以降GMACを率いてきたフェルドスタインC EOは、06年に同社株式51%を取得した米投資会社サーベラス・キャピタル・ マネジメントに加わる。デモリナ氏は米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BO A)を06年12月に退社した後、昨年8月にGMAC入社。BOAでの最後の 役職は最高財務責任者(CFO)だった。新人事は4月1日から実施される。

GMACは住宅ローン部門のレジデンシャル・キャピタルが発行した住宅 ローンのデフォルト増加に加え、自動車リース利益の減少で、昨年は23億ドル (約2300億円)の損失を計上した。同社は2月5日、今年は利益を出せるとの 見通しを示したものの、モルガン・キーガンの債券アナリスト、ピート・ヘー スティングス氏(テネシー州メンフィス在勤)は、住宅価格の下落と乗用車需 要の鈍化で黒字達成は困難になると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE