パターソン新ニューヨーク州知事:数年前の浮気を告白-記者会見で

米ニューヨーク州のデービッド・パターソ ン知事(53)は就任翌日の18日、記者会見で数年前に浮気をしたことを認めた 上で、告白に至った理由を「そのことを気にし続けたくなかったため」と説明 した。

民主党のシェルドン・シルバー州下院議長と共和党のジョゼフ・ブルーノ 州上院院内総務はパターソン知事の会見前、同知事の告白は私的なものであり、 知事の任務を遂行する能力に影響は及ばないとみていると述べた。

パターソン知事は「公選された役人も、一般市民の一人にすぎない」と指 摘。同知事とミシェル夫人が互いに浮気をした後、結婚カウンセラーに相談し たことを明らかにした。

買春スキャンダルをめぐり辞任したエリオット・スピッツァー氏の後任と してニューヨーク州の第55代知事に就いたパターソン氏は、自身の性的行為に 州の資金を使ったことは一切ないと言明した。

ミシェル夫人は「完全な結婚はあり得ない」とし、重要なのは両親がこの 問題を克服したことを息子と娘が理解することだと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE