日銀総裁の権威は「すでに」失墜、政争と天下りに市場あ然(3)

米国の金融不安を背景に円相場が一時1ドル =100円を突破し、日経平均株価は1万2000円を割り込んだというのに、なぜ 日本銀行の総裁が空席になろうとしているのか――。三井住友銀行の宇野大介チ ーフストラテジストは、政局の混迷にあ然とするばかりだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。