アジア株:上昇、米証券大手2社の決算と米利下げを好感-金融株高い

19日のアジア株式相場は上昇。米金融 当局による利下げのほか、米証券大手のリーマン・ブラザーズ・ホールディン グスとゴールドマン・サックス・グループの決算が予想を上回ったことが寄与 した。

野村ホールディングスとオーストラリアのコモンウェルス銀行が金融株の 上げをけん引。金属価格上昇を背景に、世界最大の鉱山会社、豪BHPビリト ンも高い。東京市場では、ソニーが上昇。ドルが対円で1999年以来の大幅高 となり、日本の輸出業者の米売上高の価値を押し上げた。

日興コーディアル証券エクイティ部の西広市部長は、ブルームバーグテレ ビジョンとのインタビューで、最近の下落で株価は安くなっており、それがこ の日の上昇を加速させる要因となるだろうと指摘した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時16分現在、前日比1.6% 高の134.94。日経平均株価は同2.8%高の1万2302円99銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE