日本株は大幅高、信用不安後退で金融や不動産高い-証券は上昇率首位

午前の東京株式相場は大幅高となり、T OPIXは3日ぶりに1200ポイントを回復。米証券大手の決算や米利下げ実 施、円高の一服から、東証業種別33指数はすべて高い。トヨタ自動車が3日 ぶりに5000円を回復するなど、輸出関連株がそろって上昇。信用不安の後退 から、みずほフィナンシャルグループなど銀行株や不動産株が軒並み上昇。証 券・商品先物取引は午前の東証1部業種別上昇率トップとなっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。