日本株は続伸、米証券決算や利下げで信用懸念後退-33業種すべて高い

朝方の東京株式相場は大幅続伸。米証券 大手の決算や米金融当局による利下げの実施を受け、信用収縮に対する過度の 悲観が後退している。一時は1ドル=100円台に乗せた円安・ドル高の動きも 支援し、日経平均株価は2日ぶりに1万2000円台を回復。三菱UFJフィナ ンシャル・グループが前日比5%超の上昇となるなど、銀行株や証券株、不動 産株の上げが目立つ。トヨタ自動車が3日ぶり5000円を回復するなど、輸出 関連株も軒並み高く、東証業種別33指数はすべて上昇。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。